YAMAHAの値上げ、10日後!!(10/1〜)

・音楽のブログ

世界各国の楽器メーカーの商品やサービスの値上げが止まりませんが、日本を代表する楽器メーカー【YAMAHA】も例外ではありません、、、!!

部品の材料不足や輸送費の高騰が背景にあるので仕方がないのはわかっているのですが、、、辛い。

今回はサクソフォンを中心に詳細を解説します。

広告

購入を決めている方は早めに買うのが吉!

今回の価格改定の詳細はこちら。旧価格新価格の一覧です。

ヤマハ | ヤマハ管弦打楽器製品の一部価格改定のご案内 - 新着情報

購入することを決めていて、クリスマスや年明けの購入を考えていた方は、できれば早めの購入がかも。

楽器本体の価格

まずは楽器本体の価格(税抜)からみていきましょう。(人気のモデルに絞っております)

アルトサクソフォン

【YAS-62】 (旧)¥295,000(新)340,000[価格差]¥45,000

【YAS-875EX】 (旧)¥505,000(新)¥570,000[価格差]¥65,000

ソプラノサクソフォン

【YSS-875EX】 (旧)¥490,000(新)¥540,000[価格差]¥50,000

テナーサクソフォン

【YTS-62】 (旧)¥345,000(新)¥390,000[価格差]¥45,000

【YTS-875EX】 (旧)¥535,000(新)¥600,000[価格差]¥65,000

バリトンサクソフォン

【YBS-62】 (旧)¥830,000(新)¥850,000[価格差]¥20,000

【YBS-82】 (旧)¥1,150,000(新)¥1,200,000[価格差]¥50,000

ネックやマウスピース、各楽器の仕上げ違い(銀メッキや金メッキなど)の情報も先ほどのPDFに掲載されていますのでご覧ください。

値上げの差額でなんか買えるぞ

本体価格だけで¥20,000〜¥65,000とかなりの値上げです。

実際はここに消費税が入るので、価格差¥70,000を超えるモデルも。

この価格差はかなり大きいです。なんならマウスピースとリガチャーをセットで新調できる金額。

せっかくの機会に一式新調するのもありかもですね✨

もし楽器を購入することが決まっているなら、値上げ前の方がお得かも?

ただし、適当に買うのは禁物❌

楽器はそんなに簡単に買い替えられるものではないので、慎重に選ぶことはとても大切✨

駆け込みで、きちんと選ばずに買うのは後々の後悔の原因になりかねません。

YAMAHAの楽器はどれも高い品質ではありますが、個体差はあります

そしてその人に合った楽器、というのが必ずあります。

値上げのタイミングには間に合わないかもしれませんが、自分に合った楽器をじっくり選んで買うことをお勧めします。

僕も今テナーを買おうか考えていますが、この値上げまでには選べないので無理に急ごうとは思っていません👍

タイミングをきちんと考えて買おう

購入を考えていて今まさに選んだりして動いている方は、なんとか頑張って値上げまでに決められると少しお得かもしれません✨でも決して適当にならないように、、、。

楽器は高い買い物ですので、良い物を選んだ方がいいに決まっています。

リードが値上げして、楽器も値上げして、値上げの波は今後も色々ありそうですが、きちんと見極めて行動するのが大切ですね✨

選定も受け付けていますので、ご希望の方はこちらからお問い合わせくださいね👆

それではまた〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました