第一高校定期演奏会でした🎷【10/26】

・コンサートレポート

コンサートのお話しです。

10月26日(水)は福岡第一高校の定期演奏会に賛助として出演してきました。

卒業して8年経ちますが、変わらない第一サウンドに浸ってきました✨

広告

曲目

〜プログラム〜

  1. ウィーン市祝典曲/リヒャルト・シュトラウス
  2. 皇帝円舞曲/ヨハン・シュトラウス
  3. ダッタン人の踊り/アレクサンドル・ボロディン
  4. 交響曲第9番「新世界」より/アントニオ・ドヴォルザーク
  5. ジュラシックパーク・サウンドトラックハイライト/ジョン・ウィリアムズ
  6. スペクタクルサウンズ
  7. (enc.)エルザの大聖堂への行進/リヒャルト・ワーグナー
  8. (enc.)ラデツキー行進曲/ヨハン・シュトラウス

OBとしてダッタン人の踊り以降の曲に乗せていただきました。

第一高校は昔からオーケストラの作品を多く演奏してきており、僕が高校に在学していた時もたくさん演奏したので、その響きが懐かしくなりました。

在学中にも新世界やダッタン人の踊りは演奏したことがあったので、懐かしかたです✨

3年生の引退コンサートでもあります

3年間頑張ってきた3年生たちはこのコンサートを持って吹奏楽部は引退となります。

家族より長い時間を学校の仲間たちと過ごす3年間なので、この日はとても特別な1日なのです。

いろいろなことを乗り越えての定期演奏会ですので、さまざまな思いが込み上げてくる3年生ももちろんいます。正直言って第一高校での3年間は僕の今までの人生の中では圧倒的に濃い3年間でした。毎日朝から晩まで音楽に浸っているので、演奏がうまくいかなくて友達や先輩、後輩と揉めたり練習への取り組み方なんかで言い合いになったり、色々ありました(笑)。

それはそれはメンタルが鍛えられまして、今はちょっとのことでは動じなくなったのはいうまでもありません(笑)

ここからはそれぞれの目標へ。

引退したら自由な時間が増えますが、音大の受験や専門学校の受験などそれぞれの目標に向かって頑張って欲しいなあと思います✨

一生懸命演奏会を成功させようとしている現役生の姿は眩しくなるくらい輝いておりまして、僕も頑張らないと身が引き締まる思いでした。

OBには演奏やレッスンなどいろんな形で音楽活動を続けている先輩方がたくさんいるのが第一高校の大きな特徴だと思います。楽器から離れる3年生もいると思いますがどんな形であれ音楽を好きでい続けて欲しいなあと思います👍

濃厚な1日でした✨

それではまた〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました