フランス音楽に浸りました🇫🇷【10/29】

・コンサートレポート

コンサートレポートです✨

今回は福岡で2回目となるサロンコンサートの話です✨

広告

5月に続き[Grn Legato]での開催✨

5月に開催したサロンコンサートに続き二度目の開催もこちらのサロン[Gran Legato]にて。

ピアニストはお馴染み折居吉如くん。

Gran Legato 公式ホームページ

30名ほどが入れるサイズで間近で演奏を楽しんでいただけるサロンです。

息遣いや指の動きまで至近距離で楽しんでいただけます👍

オールフレンチプログラム🇫🇷

今回はフランス音楽に浸りました。

今回のプログラムはこちら。

  1. カンツォネッタ/ガブリエル・ピエルネ
  2. シシリエンヌ/ガブリエル・フォーレ
  3. 愛の小径/フランシス・プーランク
  4. 亡き王女のためのパヴァーヌ/モーリス・ラヴェル
  5. シャンソンとパスピエ/ジャニーヌ・リュエフ
  6. ヴァカンス/ジャン=ミシェル・ダマーズ
  7. アリア/ウジェーヌ・ボザ
  8. 美しい夕暮れ/クロード・ドビュッシー
  9. ジュ・トゥ・ヴ/エリック・サティ
  10. スカラムーシュ/ダリウス・ミヨー

小品を中心に全て違う作曲家の作品を並べました。

プログラムノートを書いたり、実際に演奏したりする中でかなりそれぞれの作品の特徴を感じられました。

中でも今回はプーランクの作品に惹かれました✨

美しいメロディーラインが演奏していてもとても気持ちいいんですよね、、、

こんなものを作ってみました

今回は夜公演だったのですがあまりにも早く会場の近くに着いてしまったので、カフェでこんなものを作りました。

今回のコンサートで演奏した作品の作曲家たちの相関図です。

で囲っているのが今回取り上げた作曲家、で囲っているのはつながりのある作曲家や画家です。

今回取り上げた作曲家は10人ですが、全員近い時代を生きた作曲家たちですので関係もかなり複雑で深い。

同じカフェに通う友人関係、音楽院での師弟関係にある人もいれば、苦手に思っている人がいたり、ととても興味深い内容でした。

誰が誰の作風に影響を受けて作曲をしていたのかを知ると、なるほど、と思うことも多々ありました。

思ったより面白かったので急遽コンビニで印刷して会場にお越しのお客様にも配ってみました。笑

MCでちょっと解説を挟みながらコンサートを進める上で意外と役に立ちました✨

お客様からの反応も上々😁

次回以降もお楽しみに

今回は1時間半たっぷりフランス音楽に浸りましたが、次回はアメリカ🇺🇸かイタリア🇮🇹か、と考えているところでございます。

まだ日程を決めてはいませんが、3月頃にやろうかなと思っております👍

ぜひ近い距離でのサロンコンサート、お越しくださいね✨

それではまた〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました