2022年振り返り✨

・音楽のブログ

2022年もあとわずかとなりました。(現在2022/12/31-23:00です)

今年もいろいろな場所でいろいろなお仕事をさせていただきました🎷

全て振り返るとすごい長さになってしまうので特に印象的だった出来事を1月から順にいくつか振り返っていこうと思います。

広告

【初アルル!】芸劇コンサートオペラ『アルルの女』

まず初めは2022年最初の本番にして超貴重な演奏機会をいただいた、東京芸術劇場コンサートオペラ『アルルの女』です。

一般的には組曲版が多く演奏される『アルルの女』ですが、このコンサートでは朗読付き劇音楽版を演奏しました。普段演奏しない曲や場面間のメロドラムなども多く、サクソフォンもたくさん吹くところがある貴重なオケ作品です。

オーケストラは「ザ・オペラ・バンド」という、NHK交響楽団を中心とした在京オーケストラ奏者の方々で構成されているオーケストラ、そして朗読には松重豊さんを含む4名の俳優の方が。演技力にリハから圧倒されました。

僕個人としても初めてのオケ中での「アルルの女」だったのでド緊張でしたが、周りのみなさまのスーパープレーに刺激を受けながら演奏することができました。

でっかいテレビ!

でっかいテレビを買いました✨

ご存知の通り趣味はゲームとサッカー観戦なのですが、新しいテレビを買ったおかげでともに楽しさ倍増です👍

「リリース!」ファイナルファンタジーVI ピクセルリマスター

レコーディングに参加させていただいた「ファイナルファンタジーVI ピクセルリマスター版」が2月にリリースされました。

まさか自分が「リルムのテーマ」を吹く時が来るとは、、、

夢のようです✨

「目覚め」この曲の最初もソロで吹かせていただきました✨

初ボレロはニーノ!

5月のこちらのコンサートではオーケストラで初めてボレロを吹きました。

一般的にはテナーとソプラノなのですが、原曲の譜面ではソプラニーノの指定があるのです。(音域が足りない後半1フレーズはテナー奏者がソプラノに持ち替えてそこだけ吹く)

相方は小熊祥太くん。最高のテナーとソプラノでした。

ソプラニーノは大学の頃から長く吹いていますが、オケ中はもちろん初でしかもボレロでソロ。

一生にもう一度あるかどうかわからない本番でした。笑

【サッカー初スタジアム観戦】パリ・サンジェルマン日本ツアー

仕事以外だとこれがおそらく2022年一番興奮した出来事でした🔥

サッカーは数年前からどハマりしていたのですが、海外サッカーが好きなもので生で観戦したことはありませんでした。

ただ!!このメンバー来るなら話は別、ということで応募したら当選✨

メッシ、エンバペ、ネイマール、マルキーニョス、ハキミ、セルヒオ・ラモスなどなどスタメン級がほとんど来日するという大イベント。

感動の選手紹介動画がこちらの記事にありますのでぜひ✨(エンバペ→ネイマール→メッシの歓声が鳥肌でした)

【フランス音楽に浸る】Salon Concert〜フランス音楽の調べ〜

10/29には博多のサロン〈グラン・レガート〉でフランス音楽だけのコンサートを行いました。

コンセプトを決めてのコンサートは過去にも何度かやったことがありますが、フランス音楽だけを集めてのコンサートは初。エスプリに浸りながらの楽しいコンサートでした🇫🇷

【久留米市芸術奨励賞受賞】

11月には生まれ故郷である久留米市から「令和4年度久留米市芸術奨励賞」をいただきました。

大学を卒業してから久留米でも少しずつ演奏活動してきたのでこの受賞はとても嬉しかったです。今後も久留米市の芸術文化の発展に少しでも貢献できるよう頑張りたいと思える出来事でした✨

【✨4年に一度の祭典⚽️】FIFAワールドカップ2022

もう後半はほぼこれでした笑笑

毎日毎日深夜、早朝のキックオフに合わせて起きてたので睡眠不足。笑

ただそんなのを吹っ飛ばしてくれる激戦が次々と繰り広げられました。我らが日本代表もドイツ、スペインを破るという快挙。4年後がまた楽しみです✨

そして何と言っても今大会は歴史に残る決勝戦が最高でした!

リオネル・メッシ率いるアルゼンチン代表🇦🇷VS🇫🇷神童エンバペ率いるフランス代表。

サッカー好きのサックス仲間とカラオケで叫び散らかしてきました。

年末は大晦日まで仕事でした

この年末は12/27に第一高校OBのコンサート、12/30は折居くんとの吹き納めコンサート、そして大晦日はソロコンに出る高校生のレッスン。

充実の年末でした。

また来年も東京でも福岡でもたくさん演奏ができるよう精進します。

みなさま良いお年をお迎えください✨

それではまた〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました